代表あいさつ

平成 25 年度の大学スポーツ開幕を待ち遠しく思うこの頃です。
この度、専修大学スポーツの振興を願う多くの方々のご支援により『専修大学スポーツ・サポーターズクラブ』を設立いたしました。
設立総会は、平成 25年1月 27日、専修大学神田校舎報恩の間にて盛大に開催することが出来ました。
当日は日高理事長・学長、伊藤陸上競技部監督、源平サッカー部監督、村田ラグビー部監督、吉田野球部コーチにもご出席いただき、専大スポーツ談議に花を咲かせるとともに、会員相互の交流を深めることができました。
専修大学現役生が日頃のスポーツの鍛錬の成果を十分に発揮する原動力として、応援の力があります。また、応援は選手に普段の実力以上の力を与える事ができると言われています。

専修大学の校友、育友、専修大学関係者、そして専修大学スポーツを応援していただける方々の力を結集して、学生の力を引き出し、「応援の専修」と言われ、やがては学生がこの応援の下、専修大学で活躍したいと思うような熱烈な組織にしたいと考えています。
これからが本当のスタートです。皆さまとともに本クラブを盛り上げていきたいと思いますので、本クラブの趣旨にご賛同いただける方々に、「専修大学スポーツ・サポーターズクラブ」にぜひともご入会いただきたくお願いを申し上げる次第です。

尚、会費は専修大学体育会各部に対する支援金とする他、スポーツ・サポーターズクラブのオリジナル T シャツ、通信費等に充当させていただきます。今後ともご支援、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

平成25年 1月
専修大学スポーツ・サポーターズクラブ
代表 宮 岡 孝 之
昭和 54 年 法学部卒 専修大学理事